ふー

糖尿病の血糖値の測定結果と、膝間接骨壊死症の回復?具合を書いていこうと思います。時々ぼやきます。

通院日

今日は通院日でした。
熊本市内の整形外科医院までリハビリのため通院しました。
私の病気のひとつ、左膝関節骨壊死症。
骨が壊死する、溶けていくと言った方がわかりやすいかな。
なんです。


発症は一昨年の春。
そして一昨年夏から、現在の医院にお世話になり
リハビリのおかげで痛みが少なくなってきました。
とても感謝しています。


家から医院まで、片道2時間半強。
往復5時間以上をかけて通っています。
ほぼ週に1回。
リハビリの時間は20分ほど。
電気治療が10分。


診察がないときは、病院での滞在時間は待ち時間を入れても1時間程度。
診察と注射をお願いするときは、それより1時間プラスぐらいかかります。
こんなに時間をかけて治療を行わなければならないのは、痛みです。
松葉杖生活を1年5ヶ月近く続けていました。
昨年夏頃から、松葉杖なしで歩けるようになりました。
痛みが和らいできました。


でも、壊死が治るのではありません。
痛みを感じないように、神経を筋肉でガードする。
そのためのリハビリです。
毎週、理学療法士から指導を受けています。
手術になると大手術になる。
手術を回避するために、リハビリを続けています。


走ることはできません。
早歩きも厳しいです。
でも、杖なしで歩けるようになったのは大きな進歩です。
毎朝毎晩のリハビリ&ストレッチ、しっかりやります。
痛みが少なくなって歩ける幸せ、有り難さを感じています。
信じて良かった、と思っています。感謝です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。