ふー

血糖値や病気な日常を綴ります

確定申告

今日は朝から、遅くなったが確定申告に行ってきた。
応対してくれた職員は30年来の顔見知り。
私の方が少し年上だったため、向こうから声をかけてくれた。


お久しぶりです、と言う彼の風貌は昔と変わりなかったが、
私も同様、年をとったなと思った。
あの頃からもう30年になりますね、○○さんも昨日見えました、と
共通の知人の名を言った。


ああ、あの人も来たのかと思った。
手続きはほどなく終わり、お礼を言って会場を後にした。
久しぶりに若い日のことを思い出したりした。
30年、昭和の頃からだから30年になってしまう。


もうそんなに年を経てしまったのか。
あの頃は若いエネルギーに満ちていた。
人は、年をとることで分かることがある、と思う。
これから先の人生もそうなのだろう。